« 京阪電気鉄道 8000系30番台 旧3000系をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系をUP »

2011年5月29日 (日)

京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル車をUP

Keihan_3018

京阪電気鉄道3000系(旧)は、
オールクロスシートかつ冷房を装備する2ドア特急形車両で、
1971~73年にかけて製造されました。
京都よりのTc車にはカラーTVを設置、
「テレビカー」と呼ばれ重宝がられたのも今は昔です。
空気圧による自動座席転換装置も注目の装備でした。

600V車で登場した3000系でしたが昇圧準備がなされており、
1983年末には1500V車に改造されています。

オリジナルは 3連または4連で構成され、
かつては早朝深夜に3連の運用もありました。
電気連結器付きの画像がありますが、その時分の名残です。

8000系のデビューにより廃車が始まりましたが、
3505Fのみリニューアル工事が施されダブルデッカー車まで登場。
面目を一新しました。
3505Fについては2008年6月、
8000系30番台(8531F)へ編入→改番されています。

鉄道車両写真集
京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル
のトップページへJUMP 

|

« 京阪電気鉄道 8000系30番台 旧3000系をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/40176154

この記事へのトラックバック一覧です: 京阪電気鉄道 3000系(旧)オリジナル車、リニューアル車をUP:

« 京阪電気鉄道 8000系30番台 旧3000系をUP | トップページ | 阪急電鉄 京都線 6300系をUP »