« JR九州 キハ58系 急行型気動車 急行由布etcにシーサイドライナーなどを追加 | トップページ | 国鉄DD51形-1 基本番台 (非重連形、客貨両用)をUP »

2011年1月20日 (木)

国鉄形車両コレクション クハ481形-1 1-40 をUP

新タイトル「国鉄形車両コレクション」 と銘打って
クハ481形をUPいたします。

もっとも当局の鉄道車両写真集では、
かつてEF58とDD51で「片っ端からUP」をやっていますので、
新企画というわけではありませんが、
今回は、国鉄形特急車両の顔ともいうべき車両
クハ481形の、その中でも人気者である
ボンネットボディのクハ481形、
それも初期型をありったけUPします。

Jnr_tc481_140_0059

さて、クハ481形は、
485系のTcと思われている向きがあるようです。
でも、クハ481形は481系、483系、加えて485系の
3系列にまたがるTcなのです。

ちなみに481系は 1964年に登場した
交流電源60Hz対応車でこれに対応するのが1-18号機。
(M車は国鉄時代に廃車)

483系は1965年に登場した
交流電源60Hz対応車でこれに対応するのが19-28号機。
(M車は12-15の4ユニットのみJR東日本に承継、1990年に廃車)

そして1968年に登場した交流50・60Hz共用車で、
国鉄在来線の電化方式すべてに対応した
3電源形ということになる485系に対応するのが29号機以降です。

分割民営化時には
1 - 32・34・36・38・40がJR東日本に、
33・35・37・39がJR九州に承継されました。

JR九州では1996年までに、
JR東日本では2000年までにその姿を消しています。

UPした枚数は41枚。

国鉄色はもちろん、
JR九州、JR東日本で施された新塗装もご覧いただけます。

鉄道車両写真集
国鉄形車両コレクション クハ481形Ⅰ 1-40のトップページへJUMP

|

« JR九州 キハ58系 急行型気動車 急行由布etcにシーサイドライナーなどを追加 | トップページ | 国鉄DD51形-1 基本番台 (非重連形、客貨両用)をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/38546338

この記事へのトラックバック一覧です: 国鉄形車両コレクション クハ481形-1 1-40 をUP:

« JR九州 キハ58系 急行型気動車 急行由布etcにシーサイドライナーなどを追加 | トップページ | 国鉄DD51形-1 基本番台 (非重連形、客貨両用)をUP »