« JR東日本 211形3000番台 房総各線用をUP | トップページ | JR東海 大垣車両区の313系をUP »

2010年12月28日 (火)

JR東日本 209系2000番台(房総各線用)をUP

Jre_209_c409_04

209系2000番台は2009年10月から運行開始しています。
京浜東北線でお払い箱になった0番台を改造したものです。

2000番台の特色は、
先頭車の座席をセミクロスシートに改造し、
強化型スカートを取り付け、2号車(モハ208)にトイレが設置されるなど
近郊形電車の仕様となったことでしょう。
その他、VVVFインバータの制御素子もGTOからIGBTに交換するなど
主要機器更新も行われています。

大がかりな改造のため、
いったん東北地方などに疎開させ少しずつ工事をすすめています。

2010年10月現在、2000番台は12両それもクハだけで
他の116両は2100番台です。
ちなみのその違いはドアエンジンの方式で、
空気式ドアエンジン装備車(種車が2次車以前)が2000番台、
電気式ドアエンジン装備車は2100番台(種車が3次車以降)
と区分されています。

鉄道車両写真集
JR東日本209系2000番台のトップページへJUMP

|

« JR東日本 211形3000番台 房総各線用をUP | トップページ | JR東海 大垣車両区の313系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/38219457

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本 209系2000番台(房総各線用)をUP:

« JR東日本 211形3000番台 房総各線用をUP | トップページ | JR東海 大垣車両区の313系をUP »