« 京王帝都電鉄 井の頭線 新1000系をUP | トップページ | 京王帝都電鉄 井の頭線 3000系リニューアル車をUP »

2010年11月29日 (月)

京王帝都電鉄 井の頭線 3000系(ステンプラ)をUP

Keio_3711_0005

京王帝都電鉄3000系は1962年から投入された
18m級のオールステンレス車です。
最初は2M2Tの4両編成でPⅢ台車をはいて登場しました。

編成ごとに色が違うという
大胆なアイデアが取り入れられています。

最終編成となる29Fが登場するのが1988年。
事故による補充で新製された3722(2代目)を含めると
29年の長きにわたって製造されたことになります。
当初は抵抗制御車でしたが、
10F以降は界磁チョッパ制御に改められました。
クーラーも14Fから取り付けられ、
分散式、集約分散式、そして集中式と
こちらもバラエティに富んでいます。
(初期車は、その後冷改、制御装置も改められています。)

車体も、01.02Fは狭幅車とよばれ大きくイメージが違います。
(現在は北陸鉄道で活躍中です。
残念ながら井の頭線では撮影できませんでした。)

また、20F以降も微妙にスタイルに変化が見られます。
ここでは、京王電鉄に改称される(98年)前の
3000系をご覧いただけます。
リニューアル車については
次回別タイトルにてご紹介します。

鉄道車両写真集
京王帝都電鉄 井の頭線 3000系(ステンプラ)のトップページへJUMP

|

« 京王帝都電鉄 井の頭線 新1000系をUP | トップページ | 京王帝都電鉄 井の頭線 3000系リニューアル車をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37873405

この記事へのトラックバック一覧です: 京王帝都電鉄 井の頭線 3000系(ステンプラ)をUP:

« 京王帝都電鉄 井の頭線 新1000系をUP | トップページ | 京王帝都電鉄 井の頭線 3000系リニューアル車をUP »