« 近畿日本鉄道の電気機関車 をUP | トップページ | 近畿日本鉄道 生駒鋼索線 東信貴鋼索線 をUP »

2010年11月21日 (日)

JR東海 119系飯田線用 をUP

Jrt_119_i17_2_mc119_7

119系は、飯田線の旧形電車を置換えるべく
,昭和58年から製造された1M方式の近郊形電車です。

昭和62年の国鉄分割民営化以後は、
全車JR東海に承継されました。
足回りは、ほぼ105系のものといってよく、
性能も近郊形というより103系とほぼ同様で通勤形に近いのです。
思えば飯田線は、
駅間距離が極端に短く、急勾配の区間も多く存在します。
最高運転速度(85km/h)も低く、
飯田線での普通列車運用に最適化されていると申せましょう。

当初、「するがシャトル」として本線を走ったこともありましたが、
かなり無理をさせていたようです。

鉄道車両写真集
JR東海  119系飯田線用のトップページへJUMP

|

« 近畿日本鉄道の電気機関車 をUP | トップページ | 近畿日本鉄道 生駒鋼索線 東信貴鋼索線 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37661248

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海 119系飯田線用 をUP:

« 近畿日本鉄道の電気機関車 をUP | トップページ | 近畿日本鉄道 生駒鋼索線 東信貴鋼索線 をUP »