« 阪神電気鉄道 7000系(7000形-7100形) 7600系(7600形-7700形)をUP | トップページ | 阪神電気鉄道 3561形 3301形 3501形 3901形をUP »

2010年11月15日 (月)

阪神電気鉄道 3000系(3000-3100-3200形)をUP

Hs_3101

3101形は78-79形や3521形をベースに
阪神初の界磁チョッパ制御装置(FCM-118-15-MRH)を
搭載してできた形式です.(1983-89年 計12両改造)。
外観は、露出した雨樋にRを略した車端部など
まさに経済車というべき種車の印象を引き継いでいます。

改造する際T車(7901形)を電装、
Mc車(7801形・3521形)は電装解除が行なわれました。
ただしパンタグラフはTc車に残されたままです。

3000系と称しましたが、
阪神には、過去に3301形など3000番台の他形式が存在しますし、
阪神では、そういう言い方はしません。
しかし3301形などとは世代も違いますし、
3両編成を1ユニットとして使っていましたので
3000系という言い方でまとめていったほうが、
イメージしやすいので、このように紹介させていただきました。

鉄道車両写真集
阪神電気鉄道 3000系(3000-3100-3200形)のトップページへJUMP

|

« 阪神電気鉄道 7000系(7000形-7100形) 7600系(7600形-7700形)をUP | トップページ | 阪神電気鉄道 3561形 3301形 3501形 3901形をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37585787

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神電気鉄道 3000系(3000-3100-3200形)をUP:

« 阪神電気鉄道 7000系(7000形-7100形) 7600系(7600形-7700形)をUP | トップページ | 阪神電気鉄道 3561形 3301形 3501形 3901形をUP »