« JR西日本 105系 下関運転所 1988年 をUP | トップページ | 相模鉄道 事業用車両 2000形/無蓋貨車 トム600,/無蓋緩急貨車 トフ400形をUP »

2010年11月 4日 (木)

相模鉄道 2100形をUP

Sotetsu_2117_01_2117

主に17m国電がそのルーツとなる旧2000系の足回りに
アルミ製20m級車体を載せ替えたのが、2100系です。
(1970-74年に改造)。
当初はツリカケ駆動の4M2T編成でしたが、
1976-1979年にかけて
7000系と同様の直角カルダンに更新されています。
モーターは130kW、台車はTS-816・TS-817で、
ブレーキはHSCとなりました。

最終的にはここで見ていただけるように
10両編成×3本(6M4T)で運用されました。

2004年をもって姿を消しています。

鉄道車両写真集
相模鉄道 2100系のトップページへJUMP 

|

« JR西日本 105系 下関運転所 1988年 をUP | トップページ | 相模鉄道 事業用車両 2000形/無蓋貨車 トム600,/無蓋緩急貨車 トフ400形をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37461762

この記事へのトラックバック一覧です: 相模鉄道 2100形をUP:

« JR西日本 105系 下関運転所 1988年 をUP | トップページ | 相模鉄道 事業用車両 2000形/無蓋貨車 トム600,/無蓋緩急貨車 トフ400形をUP »