« 相模鉄道 3000系(3050系)VVVFインバーター制御車 | トップページ | 京浜急行電鉄 2000形をUP »

2010年10月31日 (日)

京浜急行電鉄 1500形をUP

Kei_q_1508

京急1500形は1000形の後継車両として
1985年に登場した界磁チョッパ制御車です。
後にアルミ車体で製造されるようになり、

さらに1990年から製造されたグループ(1700番台)からは、
VVVFインバーター制御車になりました。
アルミ車は戸袋窓なし、
VVVF車はスカート付きというふうに見分けられましたが、
車体の更新が進み、戸袋窓が埋められたり、
スカートが取り付けられたりしています。

また1600番台車には
VVVFインバーター制御に改造されるものもあらわれています。

鉄道車両写真集
 京浜急行電鉄 1500形のトップページへJUMP

|

« 相模鉄道 3000系(3050系)VVVFインバーター制御車 | トップページ | 京浜急行電鉄 2000形をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37388026

この記事へのトラックバック一覧です: 京浜急行電鉄 1500形をUP:

« 相模鉄道 3000系(3050系)VVVFインバーター制御車 | トップページ | 京浜急行電鉄 2000形をUP »