« 珍車ギャラリー 阪神電鉄 7890系 (7890-7990)をUP | トップページ | 名古屋鉄道 新5000系をUP »

2010年10月24日 (日)

名鉄 100系200系(鶴舞線乗入車)をUP

Meitetsu_200v_15f_07

名古屋鉄道100系は1978年、
地下鉄鶴舞線と豊田線の相互直通乗り入れ車両としてデビューした
20m級の車体をもつ、4D・ロングシートの 通勤型車両です。

初期(1~2次車)の100系は抵抗制御でしたが、
116F(3次車)は添加励磁制御の回生ブレーキ付きになりました。

211~14F の4編成(4次車)は
犬山線の相互直通開始(1991年)に備えたもので
200番代を名乗りますが116Fと同じものです。
当初は4連(オールM)でしたが、
現在はVVVFインバータ制御の中間車(1M1T:5次車)を組み込み、
5M1Tとなりました。

1994年に増備された215F(6次車)は当初から6連(3M3T)で
VVVFインバータ制御に変更されています。
200系と呼べるのは215F以降というべきでしょう。

現在は相互直通区間も拡大され、
犬山線~地下鉄鶴舞線~豊田線で活躍しています。

鉄道車両写真集
名古屋鉄道 100系200系(鶴舞線乗入車)のトップページへJUMP 

|

« 珍車ギャラリー 阪神電鉄 7890系 (7890-7990)をUP | トップページ | 名古屋鉄道 新5000系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/37258549

この記事へのトラックバック一覧です: 名鉄 100系200系(鶴舞線乗入車)をUP:

« 珍車ギャラリー 阪神電鉄 7890系 (7890-7990)をUP | トップページ | 名古屋鉄道 新5000系をUP »