« J鉄局長の夏休み2010 その1 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その3 »

2010年8月 7日 (土)

J鉄局長の夏休み2010 その2

さて、青砥駅に戻った私に次があるわけではありません。
しかし、グズグズ迷うこともなく電車に乗っていました。
京急の1000系初期車がいたのです。
例のインバータ変調音を聞きたいと
そのまま、都営浅草線に乗ってしまいました。
その音にも堪能して、泉岳寺で下車します。
都営地下鉄浅草線で乗っていない泉岳寺、西馬込間に乗っておこう
と思いついたわけです。
普通、地下鉄の乗りつぶしは
夜、夜行列車に乗るまでのヒマつぶしと決めているのですが、
西馬込には車庫があります。
ここで撮影された機関車E5000形の写真を思い出し
運試しに行ってみようと思ったのです。
西馬込で地図を見ると車庫には歩道橋がかかっていて
そこから撮影出来そうです。
そのまま本門寺の境内を南下すれば、東急の池上駅に行けます。J_holiday_10_8_2

果たして、あまりいい状態ではありませんでしたが
機関車を撮影出来ました。
車庫の奥にいた機関車は.パンタグラフも上がっていたのですが、
結局出てきてくれませんでした。

本門寺で、家族のことを懺悔して池上駅へ向います。
暑い。今日もイヤになるくらい暑いです。
池上駅から蒲田へ
「今回は、青春切符もないし…。そうだ。
京急に三浦半島1日切符というのがあったぞ!」
と京急蒲田へ行くことにしました。

でも、これ遠いじゃないの

川崎よりは遠いとは思っていましたが、
炎天下、これはこたえました

つづく

|

« J鉄局長の夏休み2010 その1 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その3 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J鉄局長の夏休み2010 その2:

« J鉄局長の夏休み2010 その1 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その3 »