« J鉄局長の夏休み2010 その3 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その5 »

2010年8月 8日 (日)

J鉄局長の夏休み2010 その4

関東私鉄乗り放題切符その2
というわけで次は東武です。
栃木県群馬県には東武鉄道のローカル線が点在します。
全然乗っていません。
佐野線には貨物も走っていて魅力たっぷりだったのですが、
館林あたりでお茶を濁して佐野線自体には乗車していません。
また近年では、もと りょうもう号こと1800系改造の通勤電車がいて
これは撮影しなければと思っていたのですが、
以外にも早くに姿を消してしまい後悔しています。J_holiday_10_8_12

現在は800系という8000系改造のローカル線対応改造車がいます。
見た目8000系そのままなので、
あまり食指は動かないのですが、
そんなことを言っているとまた後悔することになるので
今日こそは出掛けます!

北千住駅からりょうもう1号に乗ります。今回利用するのは
ふらっと両毛3日切符という切符です.
京急と違って自動販売器では、買えませんでした。
サービスコーナーでも買えません。
たらい回しされやっとのことで切符を購入しました。

そんなわけで発車時間がせまり、
さすがの私もワケがわからない状態になっていました。
鉄ちゃんとしては駅で慌てて走ることは屈辱なのですが,
北よりに特急ホームがあるのに気づかず
最後はダッシュしてしまいました。

館林からの葛生行きの電車は8000系でした。
ついていない時はこんなものです。

それでも佐野市駅で唯一の上りりょうもう号を撮影しました。
もと貨物主体の路線だけあって駅の構内は広く立派です。
葛生駅もそうです。
でも、今はガラーンとしてなんとも郷愁を誘います。

|

« J鉄局長の夏休み2010 その3 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その5 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J鉄局長の夏休み2010 その4:

« J鉄局長の夏休み2010 その3 | トップページ | J鉄局長の夏休み2010 その5 »