« JR東海 213系5000番台をUP | トップページ | JR西日本 213系 211系 マリンライナー をUP »

2010年7月 2日 (金)

京成  3500形 3600形 3700形 新3000形をUP

Keisei_30011

今回は京成電鉄です。
京成電鉄では、3700系とかいうふうに区分するのではなく、
編成丸ごと3700形というふうに区分します。
成田側から3701とはじまり8両編成ならば、
上野よりは3708となります。
ところが、3700形は両端にMc車をもってきますが、
3600形はTcが両端です。
つまり、その番号から車種を判断することはできないのです。

電車というものを編成単位で捉えた番号の割り当てをするのは、
関東の私鉄によく見られるパターンですが、
せめてデハとかサハとか、つけてくれても良さそうな気がします。

さて今回も編成表を添付しましたが、
調子に乗って作業を続けていると大失敗。
3600形は、番号が1から8へときれいにそろっていません。

もともと3600形は、6連用に作られたのですが、
8連化する際に挿入したユニットを
改番せずにほおりこんだものだから、
番号がむちゃくちゃになっているのです!

京成電鉄という会社は、
あまり車番にはこだわりがないようです。

京成 3500形 3600形 3700形 新3000形の各トップページへJUMP

|

« JR東海 213系5000番台をUP | トップページ | JR西日本 213系 211系 マリンライナー をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/35574507

この記事へのトラックバック一覧です: 京成  3500形 3600形 3700形 新3000形をUP:

« JR東海 213系5000番台をUP | トップページ | JR西日本 213系 211系 マリンライナー をUP »