« JR東海 113系_2000.8000番台をUP | トップページ | 京成  3500形 3600形 3700形 新3000形をUP »

2010年6月29日 (火)

JR東海 213系5000番台をUP

Jrt_213_5k_h09_1

213系5000番台は、関西本線と並行する近鉄への対抗のため、
1989年、JR東海が独自に製造した車両です。
転換クロスシートの快適な車両ではありますが、
トイレもなく、またワンマン改造にもされていないことから、
現在、日中は313系に取って代わられ、
なかなかお目にかかれません。

中央西線での使用も考慮され
パンタグラフはすべてシングルアームに取り替えられています。
もちろん、過去の姿もご覧いただけます。

JR東海 213系5000番台のトップページへJUMP

ちなみに0番台は、JR西日本に存在します。

こちらは瀬戸大橋線用に1987年から、
すなわち国鉄時代から作られたもの(3連)で、
2003年10月にはマリンライナー運用からは離脱しました。
2連化されたものもあり、岡山地区ローカル運用で使用中。

|

« JR東海 113系_2000.8000番台をUP | トップページ | 京成  3500形 3600形 3700形 新3000形をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/35503231

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海 213系5000番台をUP:

« JR東海 113系_2000.8000番台をUP | トップページ | 京成  3500形 3600形 3700形 新3000形をUP »