« 京阪 1000系 2400系 5000系 各リニューアル車をUP | トップページ | 京阪 7200系 10000系 +トーマスラッピングトレイン をUP  »

2010年5月19日 (水)

阪急 神戸 宝塚線 2000系改造車(付随T車) 3100系をUP

Hankyu_3107f_1

3100系は、宝塚線仕様の3000系という位置づけです。
高速運転されることのない宝塚線に合わせて、
主電動機がSE-534:170kWから120kWのSE-535に変更され、
歯車比も低速向けに設定されているという点が違います。

現在3000系は8連で神戸線はもちろん、
宝塚線でも主力として働いているのに対し、
3100系は、箕面線、伊丹線、今津(北)線と
ローカル線で使われており、
日陰者のイメージをぬぐえません。
しかし、その結果、
行先表示幕をまだ設置していない
オリジナル車両が多数残っているので、
阪急の古き佳き時代を思い起こさせる
貴重な存在となっているとも申せましょう。

阪急神戸線宝塚線の2000系列
(すなわち2021系2100系の改造車である2080形や2180形)は、
8000系以前の阪急スタイルを確立した記念すべきモデルです。

Hankyu_2081_5001f_2

京都線用である2300系とは違って、走り装置が撤去され、
改造付随車となって生きのびているというのは、少し気の毒ですが、
5000系や3000系などに組み込まれても、
何の違和感も感じないというのは、思えば、
それだけ古くささを感じさせない
完成されたフォルムであったということでしょう。
中間車に改造される前の形式と車番を併記しておきました。
参考になさってください。

阪急神戸線 宝塚線用2000系改造車(付随T車) 3100系のトップページへJUMP

それから、前回UPした京阪の1000系リニューアル車ですが、
新塗装車である1504Fを追加しておきます。
こちらの画像を期待されていた方も多かったのではないでしょうか。

京阪 1000系 2400系 5000系 各リニューアル車へJUMP

Keihan1504_8

|

« 京阪 1000系 2400系 5000系 各リニューアル車をUP | トップページ | 京阪 7200系 10000系 +トーマスラッピングトレイン をUP  »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

2000系改造車は3000系に混じって8両編成で運転されていますが、外見は違和感がないものの、内装では連結面の通路の幅が違うので、その点は若干「おいおい」って感じですけどね…。

投稿: Dr.K | 2010年5月20日 (木) 22時50分

そうですね。2000系列は広幅貫通がメインでしたから。

投稿: 局長 | 2010年5月22日 (土) 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/34774219

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急 神戸 宝塚線 2000系改造車(付随T車) 3100系をUP:

« 京阪 1000系 2400系 5000系 各リニューアル車をUP | トップページ | 京阪 7200系 10000系 +トーマスラッピングトレイン をUP  »