« 局長の春休み2010−その4 | トップページ | 局長の春休み2010−その6 »

2010年3月29日 (月)

局長の春休み2010−その5

八王子のビジネスホテルを7時過ぎにチェックアウト。
今日は、これまた久々の八高線に乗車します。
少し早く出発したのは、八高線の209系を撮影するためです。
普段は、30分おきですが朝のこの時間帯なら倍の本数になります。
特に71、72編成は珍車ハンターの私としては、是非ともおさえておきたい電車です。
Dsc_3048

北八王子で撮影します。結構停車時間が長いので、ここで交換する上下列車を撮影するのもやってやれないことはありません。
ただこの時間、やたら混んでいるのです。止めておいたほうがいいと思います。
うまい具合に、お目当ての209系も撮影でき気分をよくして八高線を北上します。箱根が崎の駅などめちゃめちゃ立派で、とても八高線の駅とは思えません
高麗川からは、キハ111、かつてこの区間に乗車した時は、拝島からキハ38でしたから、眺めが違うのも当然ですね。
かつて、そこかしこにいた貨物列車も姿を消し、だだっ広い構内が時の流れを感じさせます。
今日は、本当に寒く、もうすぐ4月とは思えません。明覚の駅では交換列車を撮影できたのですが、背景となる桜は、つぼみが固く絵になりません。残念!

|

« 局長の春休み2010−その4 | トップページ | 局長の春休み2010−その6 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 局長の春休み2010−その5:

« 局長の春休み2010−その4 | トップページ | 局長の春休み2010−その6 »