« 鉄道車両写真集 2009年(9-12月分)アクセス数 ベスト10を発表 | トップページ | 東京都営地下鉄 6000系をUP »

2010年1月 8日 (金)

JR西日本の103系 一気に3タイトル追加。

SLを追っかけていた当時、Jrw_103_m08__01
「103系なんて、ただの箱じゃないか。」
なんて思ってましたが、姿を消しつつある今、
103系もいとおしい存在です。

今回は大阪環状線の103系を52枚もアップしております。
近年のものが中心に、編成毎に揃っているものを優先的にピックアップしました。
製造以来、時間が経過しているぶん、その車両毎に改造工事の違いがあり、
あれもこれもと思う内に枚数が増えてしまったというわけです。
当然ですが、体質改善40N車も含んでいます。
これ、格好いいですね。
武骨な103系とは思えない洗練されたデザインに
私は、はっきり言って衝撃を受けました。
現在、この試作車編成は、小間切れになってしまい、
ちりぢりバラバラになってしまいましたが、登場時の編成でご覧いただけます。

さて103系は、前述したようにスクエアなボディであるぶん、
広告電車やラッピング電車には向いているのでしょうか。
JR西日本には、先日UPしました103系USJ塗装の他にもラッピング電車が活躍しています。
今回はそんな、播但線の「銀の馬車道」号加古川線の「横尾忠則氏イラスト」電車を含めてUPしています。
加古川線については、横尾忠則氏が当沿線のご出身であることから、
電車のデザインを依頼されたように聞いておりますが、
正直なところちょっと馴染めないデザインに私はとまどっています。
横尾忠則氏のデザインといえば、

サンタナというロックグループのライブアルバムに「ロータスの伝説」というのがあって、そのアルバムジャケットが、たしか画伯のデザインでした。
実は、私もそのLPを持っていました。
凡人の私では、画伯独特の世界観にはついて行けませんでしたが、
それでも、そのLPジャケットには、なんかきらびやかで格好いい印象を持ちました。
ところが、なんか今回の電車のイラストについては、なんか不気味で…。
でも、こんな事をいってはいけませんね。

先ずは話題を提供することが大切です。
是か非かは、まず、ご覧頂いてのことに…。

JR西日本103系 大阪環状線 播但線 加古川線の各トップページへJUMP 

|

« 鉄道車両写真集 2009年(9-12月分)アクセス数 ベスト10を発表 | トップページ | 東京都営地下鉄 6000系をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/32909924

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本の103系 一気に3タイトル追加。:

« 鉄道車両写真集 2009年(9-12月分)アクセス数 ベスト10を発表 | トップページ | 東京都営地下鉄 6000系をUP »