« JR東日本 103系 仙石線色(新/旧)をUP | トップページ | JR西日本 103系USJ編成をUP »

2009年11月 9日 (月)

JR貨物 DE10形/DE11形 をUP

鉄道車両画像、1万枚UPを目前にしながら、JR貨物のタイトルがひとつもないという奇妙なことになってきました。JR貨物の機関車たちに興味がないのか。といわれれば、決してそんなことはありません。事実、DD51などは、もうすでに100枚を超える枚数でUPしています。De10_1577

ほかでもありません、このDD51の画像を国鉄のタイトルでUPしてしまったことが、実は大きな足かせになってしまったのです。ご覧いただければわかることですが、国鉄DD51形のタイトルを掲げながら、その多くはJRに承継された車両です。特に800番台や1000番台は、それらの多くがJRに承継されたわけですから、これら二つについては、JRのタイトルで、以前の車両は国鉄のタイトルでまとめるということも考えました。しかし、それらDD51の800番台.1000番台は、全部、JR貨物に承継されたのならともかく、JR四国を除く、JR各社にばらまかれてしまったのです。

もっともJRの旅客用車両にも、同様のことがいえます。しかし、電車も気動車も各JR旅客会社の個性が強く表れたのに対し、機関車たちの多くは、国鉄色そのままで、会社だけが違うというものが大半を占めました。(特に八高線で貨物を牽引していたDD51が、JR東日本所属のDD51というのは、理解に苦しむものでした。)車両マニアとしては、会社ごとの違いが乏しいのであれば、番号順(製作順)にその変遷を見てゆきたいという思いがあります。国鉄DD51形としてまとめたのはそういうわけです。

でも、ここに北斗星塗装のDD51(JR北海道)を混ぜるのは相当、苦しいものがあったのです。とはいえJR北海道だけ例外にするわけにもゆかず、こうなってしまいました。

JR北海道だけでDD51をまとめるということも、ある程度数さえあれば興味深いことです。今までは同じ画像を違うタイトルで2回使うことは、できるだけ避けようとしてきましたが、1万枚UPを達成したあかつきには、同じ画像であっても別タイトルでまとめるということも考えてゆこうと思います。

一方で、旅客会社に承継されたDE10形などのように、少数派の車両は、同形式を多く所有する会社に、ここではJR貨物のタイトルにまとめてご紹介しようと思います。

JR貨物 DE11形 DE10形のトップページへJUMP

所属の機関区等は、編成表05年版のデータを記しています。
よって、撮影時の実態とは異なる場合もあります。
末尾にJRの各旅客鉄道に継承されたものもUPしています。
参考までに

|

« JR東日本 103系 仙石線色(新/旧)をUP | トップページ | JR西日本 103系USJ編成をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/32125326

この記事へのトラックバック一覧です: JR貨物 DE10形/DE11形 をUP:

« JR東日本 103系 仙石線色(新/旧)をUP | トップページ | JR西日本 103系USJ編成をUP »