« JR東日本 115系91編成(房総各線用)をUP | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急用気動車 をUP »

2009年11月19日 (木)

JR九州 キハ200系 一般形気動車をUP

キハ200形は0番台(トイレ付き)と1000番台でユニットを組むハイパワーの気動車です。

91年に筑豊、篠栗線の快速用としてデビューしました。Jrq_dc200_11f_200_5011

コーポレートカラーの「赤」を身に纏った「赤い快速」キハ200形は、筑前山手以南の山道もグングン登っていったのを覚えています。本当に胸のすくような加速で、今までの気動車とは異次元のスピード感でした。

当線は、2001年、電化され、福北ゆたか線となり、当線のキハ200形は、JR九州の非電化路線に散ってゆきました。以後、指宿枕崎線、大村線、豊肥線、久大線などで元気に活躍しています。

97年には、単行のキハ220形も登場し、特にキハ220-1102号は、「なのはなDX」の指定席車として、2004年改造されています。回転式クロスシート車となっただけでなく、中央の乗降扉を廃止し、一枚窓の展望スペースとするなど、特急「はやとの風」並みのアメニティです。

結構バラエティ豊かになってきた、キハ200系です。その全てを紹介することはできませんが、93年竜ヶ水駅で豪雨のため犠牲になったキハ200-1007号や、大村線の踏切事故で廃車になった1011号の代替新車であるキハ200-5011号など珍車もとり揃えました。

JR九州  キハ200系気動車 のトップページへJUMP

|

« JR東日本 115系91編成(房総各線用)をUP | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急用気動車 をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/32118857

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 キハ200系 一般形気動車をUP:

« JR東日本 115系91編成(房総各線用)をUP | トップページ | JR西日本 キハ187系 特急用気動車 をUP »