« 東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線 8000系 08系の画像をUP | トップページ | JR四国 ジョイフルトレインにトロッコ列車を 2000系にアンパンマン列車を追加 »

2009年10月 2日 (金)

JR西日本 419系(583系改造近郊形電車)をUP

国鉄末期の1985年3月、
北陸地方の都市近郊電車を増発するために登場した419系は、583系寝台特急電車(3電源の交直流電車)を種車として改造されました。419_d15_3_tc419_5

高価な交直流電車を新たに新造するだけの余裕のなかった国鉄は、輸送体系の見直しで余剰車両となってしまった寝台特急電車=581.583系を近郊電車として再生することにしたのです。
さて、これを近郊形電車として使用するにあたっては、車体もまた再利用することにしたのですが、この結果、寝台特急電車のイメージをとどめた外観となっています。

JR西日本 419系(583系改造近郊形電車)のトップページへJUMP

同様の改造をしたものに715系、715系1000番台がありました。715系はJR九州、715系1000番台はJR東日本に承継されましたが、ともに1998年に廃車されています。(419系は、715系(4連)とちがって3連としたので、モハ改造のクモハがいるのが特徴です。)

715系の廃車以来、419系も遠からず姿を消すだろうと、私はそう思い続けて来ました。もともと昼夜兼行で走り続けてきた電車です。痛みも進んでいるに違いありません。また、もと特急電車とはいえ、近郊形電車としては多くの問題点を抱えた電車です。それなのに今なお黙々と働き続ける419系。

JR西日本においても、2006年の521系導入により、一部廃車が発生しています。

583系として1968年に登場して以来、もう40年以上になります。

そのときが来たら、拍手で見送ってやりたい気持ちです。

|

« 東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線 8000系 08系の画像をUP | トップページ | JR四国 ジョイフルトレインにトロッコ列車を 2000系にアンパンマン列車を追加 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

今夏のサイキョージ氏との旅行で、419系3両編成に
富山から直江津まで乗りましたが、下校する高校生で
混雑する時間帯だったのと、大雨、という天候が重なって、元が583系で扉が内折れ式で幅も狭いので、屋根がない駅に乗降する方がずぶ濡れになっているのが印象的でした。
419系はなかなか味のある車両なのですが、旧型急行車の足回りを生かして、新製した417系とほぼ同じ車体に載せかえた413系という車両もいますが、419系もそのスタイル(もしくは、M車ユニットにのみ105系スタイルのワンマン対応の車体を載せ、2両でワンマン運転)が良かった気が今になってはします。
521系が将来的には後者に対応できるスタンスの2両編成で新製投入されていますし、北陸都市圏の輸送実態にも521系は合っていると思います。
419系は、種車の車齢を考えると、471系の一桁番号車とともに、残っているのが奇跡に近い僥倖ともいえましょう。彼らが引退する折には、拍手でお送りしたいですね。

投稿: Dr.K | 2009年10月 3日 (土) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/31600395

この記事へのトラックバック一覧です: JR西日本 419系(583系改造近郊形電車)をUP:

« 東京地下鉄(東京メトロ)半蔵門線 8000系 08系の画像をUP | トップページ | JR四国 ジョイフルトレインにトロッコ列車を 2000系にアンパンマン列車を追加 »