« 湘南モノレールに300系 東京モノレールに700系などを追加  | トップページ | JR西日本 24系25形 トワイライトエクスプレス をUP »

2009年10月22日 (木)

JR東日本の103系(仙石線1-国鉄色)をUP

最後まで残っていた103系RT235編成も、とうとう運用から離脱したようです。

仙石線に103系が導入されるたのは、S54年です。JR東日本に転換した当時、仙石線は103系の天下でした。いまやH14以降に投入された205系3100番台で運行されている仙石線ですが、103系が仙石線で活躍したのは、30年近い年月ということになります。

それだけの歳月ですから、結構いろんなバリエーションがあるのです。Jre_103_r001_4_mc103_1

今回は、JR東日本に転換した当時を中心に国鉄色の103系をご覧頂きます。

ところで、仙石線では、S58.9まで、東塩釜-石巻間の単線区間においては、通票閉さくが用いられていました。首都圏をはじめとする都市圏のエースであった103系とタブレット。何とも不釣り合いですが、運転台からタブレットを受け取る際、窓ガラスを破損する可能性があるため、ここの戸袋窓を塞いでいました。もちろん自動閉さくになってからの転入車両には、そんな必要はありません。そんな違いも注意してご覧いただけると一興かと思います。Jre_103_r050_1_tc103_511

本塩釜の駅は、高架の立派な駅ですので、京浜東北線の103系を彷彿させるものがあります。しかし、仙石線仕様の103系です。しかと違いをチェックしてみてください。

 JR東日本 103系 仙石線-1(国鉄色)のトップページへJUMP

|

« 湘南モノレールに300系 東京モノレールに700系などを追加  | トップページ | JR西日本 24系25形 トワイライトエクスプレス をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/31902267

この記事へのトラックバック一覧です: JR東日本の103系(仙石線1-国鉄色)をUP:

« 湘南モノレールに300系 東京モノレールに700系などを追加  | トップページ | JR西日本 24系25形 トワイライトエクスプレス をUP »