« 国鉄車両-第6弾は交流電気機関車 ED75 76 77 EF70 71 etc | トップページ | 国鉄車両-第7弾 交直流電気機関車 EF30 EF80 EF81 »

2009年8月20日 (木)

JR九州 787系「つばめ」「リレーつばめ」「ありあけ」をUP

787系は、1992年、特急「つばめ」用の車輌として登場しました。Jrq_787_bk10_06_tc786_10
最高速度130km/hを誇る787系は、博多と西鹿児島を4時間ほどで結びました。

「つばめ」は日本の鉄道史上、特別な意味を持つ列車名です。C62_2があれほどの人気を得たのも、デフロスターのつばめマークがあればこそと思われます。

787系は、スチール製でメカも811系がベースとなっており革新的とはいえませんが、すばらしいデザインとその内装の豪華さ、そして「つばめレディ」の乗務などで話題を提供しました。「つばめ」の名に恥じないすばらしい列車です。

現在「つばめ」の名は九州新幹線800系に引き継がれ、787系は九州新幹線全線開業まで主に「リレーつばめ」として、活躍中です。

車両趣味の観点から見れば、Jrq_787_bk10_04_tb787_10 サハシ787というビュッフェ付きの車両がその白眉といえますが、787系は、当初より頻繁に編成替えを繰り返していて、形式間改造も多く見られ、新番台区分も豊富です。
九州新幹線の全線開業により、787系には、また新たな変化が現れてくるはずですが、次はどうなるか?目が離せないところです。

鉄道車両写真集 JR九州 787系 へJUMP

|

« 国鉄車両-第6弾は交流電気機関車 ED75 76 77 EF70 71 etc | トップページ | 国鉄車両-第7弾 交直流電気機関車 EF30 EF80 EF81 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/30992882

この記事へのトラックバック一覧です: JR九州 787系「つばめ」「リレーつばめ」「ありあけ」をUP:

« 国鉄車両-第6弾は交流電気機関車 ED75 76 77 EF70 71 etc | トップページ | 国鉄車両-第7弾 交直流電気機関車 EF30 EF80 EF81 »