« JR西日本 583系、東京モノレール 湘南モノレールをUP | トップページ | JR西日本 485系スーパー雷鳥の画像をUP »

2009年6月 3日 (水)

J鉄局長の春休み09 東京編

東京出張っていうのは、撮り鉄するのにはチャンスなんです。
仕事を何と心得るか。といわれれば返す言葉もないのですが、
前日の夜行バスに乗り、早朝から、日本全国から次々やってくる夜行列車(だいぶ減ってしまいましたが…)をまず撮影します。
今のうちに撮っておかないと…という貴重な列車、車両が次々やってきます。

そのまま朝の通勤時間も時間の許す限り、カンカンになっても撮り鉄するわけですが、
昼間の閑散時とは、違う種別、違う車輌がやってくることも多く、目を離せません。
もっともカブる(=ターゲットの列車に別の列車がかぶさること)可能性も多々あり、
J鉄撮りが完成せず、悔しい思いをすることも多いのですが、
効率がいいことは間違いありません。
かつては、この時間に東京で撮り鉄をしていると、
フィルムが「あーっつ」という間になくなってしまい。
はらはらしながら撮り鉄したものですが、
いまや、デジタルメディアは大容量で、なおかつ安価になり、ほぼ撮りたい放題。
15両編成でも、ためらうことはありません。

今回のターゲットは、E331系です。
E331系は連接台車をもつ通勤電車で試作的要素が強い珍車です。
 数年前にデビューしましたが、長らく営業用に供されることもありませんでした。
当然、撮影するにも、いつどこで走るのか?全く手がかりがない状態で、
珍車ハンターとしては、歯がゆい思いでずーっと過ごしてきました。
ようやく「昨年末より、京葉線で営業運転に就いた。」という情報を得て、
すぐにでも撮影に出かけたかったのですが、
ホイホイ気軽に東京まで出かけてゆけるほど、お金も暇もありません。
加えて、E331系の運転は土日限定ということで、
なかなか撮影する機会に恵まれませんでした。
情報によると、京葉線土日ダイヤの下二桁94,95の列車番号をもつスジが、E331系に充当されるようです。
なにせ、一編成しかありません。見逃すと2時間ほど待たなければなりません。
大型時刻表でターゲットの列車を絞り込みます。
ほぼ日中ずっとはしっているわけですから、わざわざ朝イチの列車を撮る必要もないので、まずは、上野着上りの夜行列車を狙うことにしました。

鶯谷は、10本もの線路が並行する区間にあり、
カブる可能性も高く、決して油断できない撮影ポイントですが、
上野着の列車が駄目だった場合、車庫のある尾久へ回送される列車も狙えます。
特に推進運転となる寝台特急「北陸」「あけぼの」などはゆっくり走ってくれますのでJ鉄撮りには、むしろこちらが好都合です。
今日は、土曜日。仕事はありませんが、撮り鉄はいつでも朝早くからが勝負です。
一昨日、列車遅れのために撮影できなかったこれらの列車を撮影し、
その足で京葉線に向かうことにしました。

東京で乗り換えてもいいのですが、
鶯谷では最後部の車輌に乗り込んだので、有楽町で乗り換えます。
一旦下車する格好になりますが、この方が早いような気がします。

京葉線の東京駅は地下駅ですから、撮影には不向きです。
先頭車に乗って、撮影する駅を物色します。
ところが何ということでしょう。
地上に出ると各駅ホームの端にはカメラの砲列が…。
目が点になってしまいました。
大阪駅近辺でも塚本駅などでカメラの砲列を見かけることはあるのですが、
これほどの数を見たことはありません。
いったい何が来るんだろうかと、思いながらも、
私の入れそうなスペースを探しながら、舞浜駅まで来てしまいました。
すると対面に583形がいるではありませんか。N-2編成…臨時列車です。
そうかあ、カメラマンたちは、他でもないこの舞浜駅へむかう、つまり東京ディズニーランドへむかうこの臨時列車を狙っていたんだとはじめて気づきました。
こうした臨時列車の情報はこの手の情報誌を読めばわかることで、
私も今回、目を通しています。
でも今回は、E655系の運行情報だけに目を奪われて他の臨時列車は見るのを忘れていたのです。
知っていたら、一つ手前の駅で下車したのに…。と後悔しても始まりません。
がっくりと肩を落として下車しました。
ところが、カメラマンたちは動こうとしません。
どうやら彼らのターゲットは他にもありそうです。
もう、この際何も考えず、彼らと行動を共にすることにしました。  
結局、彼らと行動をともにしたおかげで、JR東日本の583系を2編成、勝田区に配属の臨時列車用485系、そしてJR西日本の489系まで撮影できました。
それにしても東京ディズニーランドは凄いですね。
鉄道だけでも、これだけの臨時列車を動員する集客力を持っているのです。
おっと忘れていました。本日のターゲットE331系も、もちろんゲットできました。
それだけではありません。普通列車についても今の京葉線はバラエティーに富んでいて実に楽しいのです。
さすがにもう103系の姿はありませんが、201系に205系…。
205系については京葉線オリジナルの従来タイプに加えて、もと山手線で走っていた旧タイプの側窓をもつ1次車、それに制御器をVVVFに取り替えた武蔵野線直通の5000番台など次々にやってきます。
それにしても他のカメラマンの皆さんは205系には目もくれず、201系についても一枚だけパチリと撮影するお方がいるかいないか。
583系であろうが、205系であろうが、何から何まで一様に、かたっぱしからJ鉄撮りする私のような存在は奇異に映るのでしょうか。変な目で見られてしまいました。

とはいえ私は大満足です。
カメラマンたちが、潮の引くように去っていかれるのを見送った後、
私も京葉線を後にしました。

後半戦は、秩父鉄道です。
予定通り、パレオエクスプレスと元東急8000系となる7000系をゲット。
その後、西武鉄道秩父線経由で飯能へ向かいました。
ラッキーなことに、この飯能駅で、もと東京臨海高速の車両を含む209系H71編成をゲット。
狭い島式ホームなのであまりいい写真は撮れませんでしたが、
いずれ珍車ギャラリーで紹介したい編成だったので、嬉しい限りです。

こんなにうまくいく日も珍しいものですから、お話しさせていただきました。
最後までお付き合いいただきありがとうございます。

|

« JR西日本 583系、東京モノレール 湘南モノレールをUP | トップページ | JR西日本 485系スーパー雷鳥の画像をUP »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

京葉線沿線はTDLの集約輸送などで珍車が来るとカメラマンでごった返すことが結構あります。

E331系など、東京~蘇我間ベースで運行される列車だけを狙うのであれば、J鉄撮りしやすいお勧めの駅は検見川浜、稲毛海岸(以上2駅は相対式ホーム)、蘇我と、東京行限定ですが千葉みなとですね。
海浜幕張は2面4線ですが、土休日は待避、折返し用の中線はほぼ各停運用が折返しに使うので、チャンスは少ないです。

動体視力に自信があるのであれば、通過待ちさえなければ新習志野も特殊な配線(3面4線)が生きて、折返し、待避用の中央の島式ホームからそれぞれの本線通過列車のJ鉄撮りはしやすいですよ。もしくは出入庫時を狙うか。

あとは、武蔵野線経由の列車を狙うのであれば、京葉線内では物理的に新浦安か市川塩浜しか無理ですが、新浦安の場合は2面4線なので、待避線(1、4番線)に入線されるとアウトです。

あと、京葉線は全線高架で東京湾岸を駆け抜けるため、結構な頻度で風でストップします(湖西線の比良颪、比叡颪並です)ので、運航情報にはご注意を。

投稿: Dr.K | 2009年6月 5日 (金) 03時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J鉄局長の春休み09 東京編:

» 東京ディズニーランド アトラクション [人気急上昇!あのお笑い芸人の素顔を暴露]
ディズニーランドが大切にする「コンセプト教育」の魔法商品価格:1,260円レビュー平均:4.27 東京ディズニーランドで記念になる物を贈りたい。 東京ディズニーランドで記念になる物を贈りたい。今度の週末に家族で東京ディズニーランドに久しぶりに行くことになりました。今年は私の両親が結婚20周年なので、これを機会にせっかくなのでちょっとしたお祝いをできたらなと考えています。例えば記念に残るようなプレゼントを贈るだったり、サプライズをしたりなど…。でもあまりディズニーランドに行ったことのない私には何を... [続きを読む]

受信: 2009年6月 5日 (金) 20時48分

« JR西日本 583系、東京モノレール 湘南モノレールをUP | トップページ | JR西日本 485系スーパー雷鳥の画像をUP »