« 神戸観光1dayクーポンを使い切る!神戸市営地下鉄、ポートライナー、北神急行電鉄の画像をUP | トップページ | J鉄局長の冬休み08 その2 »

2008年12月31日 (水)

J鉄局長の冬休み08 関東編 1

今回も青春切符を使うのは、もちろんのことですが、

「ムーンライトながら」に乗れるほど早く家を出ることはできないので、夜行バスを利用します。
近鉄バスが、設定している東京行き フライングスニーカー号は、4800円と格安な上、ネットで予約して、チケットは、コンビニで買えるので結構使えます。

ムーンライトながらより少し高くつきますが、同じく早朝から1日を有効に使えます。
今回もゆっくりと夕食を済ませて旅立つことができました。

鉄道ファンである私でも「ムーンライトながら」の乗車機会はだいぶ減ってきました。
茨木や大日という隙間ともいうべき地域に立ち寄り、京都からの需要もきっちり押さえるきめ細やかなダイヤで乗客を獲得しようとするフライングスニーカー号ですが、これに限らず、便利で、格安な夜行バスが増えているようです。

ムーンライトながらは来年の春から季節列車となりますが、青春切符のない期間は閑古鳥が鳴く有り様と聞きました。
せめて、米原までの延長運転をするとか
愛知県内での快速運転をするとか
テコ入れする必要があるのではないでしょうか?

バスは、3分ほど早くやってきました。

今回は、共同運行している東北急行バスの車両です
乗り込んでみるとガラガラです。
でもこのバスは京都から沢山乗ってくるのです。
案の定、京都で満席になりました。
名神道から、新名神道を経て、土山PAで休憩します。

それにしてもいつのまに新名神が開通したのでしょうか?
最近は、とんと車に乗らないので、浦島太郎のようです。

定刻の午前6時、東京駅八重洲口に到着。

まだ薄暗く写真がとれるような状態ではありません。
さっさと撮影ポイントへ移動します。

今回のターゲットその一は、総武流山鉄道Dsc_3798
それも3連のやつです。
流山鉄道は、この首都圏にあってなんと単線の路線という変わりだねです。
というわけで、列車本数を思うように増やせないのです。
結果としてラッシュ時用の3連を用意することになりますが、これを撮影するには、この時間帯を狙うことになります。
撮影ポイントの鰭が崎駅に着いたころには朝の光がまぶしいほどです。
そして予定通りに3連がやってきます。
でもうまい具合にはいかないものです。

下り列車は、モロ逆光…。

というわけで満足とは言えませんが、ターゲットの2000形3連はゲットしました。
ちなみにここでは、30年近くも昔から撮影しているのですが、今もトイレの臭気抜きが、ズラリと並ぶ住宅があり、タイムスリップしたような気分になります。
次は関東鉄道に向かいます。Dsc_3804
南流山駅まで歩いてつくばエクスプレスに乗ります。
関東鉄道との乗り換え駅である守谷駅には、8時半までに着いてしまいました。つくばエクスプレスは速い!
関東鉄道は、非電化路線ですが、複線化されています。
ラッシュ時は、本数が多い!
上り下りの列車を撮影するために階段を何回も上り下りするのは大変ですが、一時間たらずで、一通りは撮影できたかな?
つくばエクスプレスのおかげです!ありがたい!

次のターゲットは、ひたちなか海浜鉄道です。
実は新交通システムである山万のこあら一号とかを撮影するつもりだったのですが、

青春切符に日付を入れてしまうと本能的に遠くに行きたくなってしまいました。
思えば茨城交通時代の車両がそのまま走っているのだから、もう少しはオリジナル車両が増えてから撮影するつもりでもいたのです。

が、JR501系を撮影するという今回の大きな目標もあります。この目標を達成するためにも、運行上の要である水戸方面に出向いてゆく必要があると考えました。
水戸駅で、時刻表をチェックします。
4ドアで5両、あるいは10両とあるのが501系です。
先に、ひたちなか海浜鉄道へ行くことにしました。
勝田駅は、リニューアルされていましたが、乗り場は、前と同じです。
前回はキハ20でしたが、今回はキハ3710少し残念です。
まずは、那珂湊へ
雰囲気も前のままで貴重なロッド付き機関車ケキ102も健在でした。
改札を出たところに、観光パンフレットなどを並べたデスクがあります。
ふーんと思って見回してみると
これは、ひたちなか海浜鉄道を支援する。応援団のデスクでした。
古典的ステンレスカーであるケキ601も公開しているとのことでしたが、休日限定とのこと。
残念!
今日は月曜日あきらめて外から撮影することにしました。Dsc_3955
するとどうしたことでしょうか?
ケキ601のドアが開いています。
恐る恐る覗いてみると先客らしいアペックがいます。係の人らしきお方に声をかけたところ、冬休みなので今も公開しているとのことです。名簿に記帳して見学させていただきました。
内部には湊線の古い写真や存続運動の資料などもありました。
ステンレスカーなので外側の痛みはさほど感じられません。しかし、内側は木製のパネルを貼ってあるところもあり、結構腐食が進んでいます。
お話によると天井部分は、スチール製ということでしたから結構、維持には手がかかっているのではないでしょうか?

続けて終点の阿字ヶ浦へ行きたいところですが、501系撮影のため勝田へ戻ります。Dsc_4045
続けて水戸駅へ
ここでは、水郡線の新型ディーゼルキハE130系も忘れてはならないターゲットです。
予定通り501系もゲットし撮影終了 !

さあ東京へ戻ります。でも常磐線は、使いません。

鉄チャンならお分かりでしょう

今回は鹿島臨海鉄道を利用して千葉周りで帰ります。

今日は、雲ひとつないいいお天気で、あったかくもあり、良かったのですが、

鉄道車両写真を撮るにはむしろ曇り空の方が、いいのです。
結構、苦しめられた今日の日差しでした。
ところが、今日のお日様は、最後に素晴らしいサービスをしてくれました。Dsc_4089 
鹿島臨海鉄道線は、高架線も多く眺めがよい路線です。
ちょうど北浦湖畔を通過するところでサンセットを迎えました。

なんと美しい!

鹿島神宮につくころには、日もくれました。

もう景色を楽しむこともできないので、さっさと帰りたいところですが、なんと接続列車がなく1時間も列車待ちです。
食事でもするか
とは、思って外へと出てみるものの、食堂どころかコンビニもない。
駅前には、「鹿島神宮へはこの道8分」の看板が、
こんな暗いなか、お参りなど出来るのかな?
などと思いつつも、これもお導きか と思い道案内に従って歩き始めました。
道沿いの木にはイルミネーションが施してあり晴れがましいのですが、歩いているのは、私だけ。
なんかもったいない。
夜間参拝を済ませ、佐原行きに乗車します。

あー腹減った!
佐原では、20分の接続。 結構、町は賑やかそうなので、下車してコンビニを探しますが、
ここにもない!
閉店間際のパン屋を見つけ、とりあえず、あんパンを購入、 酒屋さんでビールも仕入れました。
しかし、駅に戻ってみると千葉行きは、205系ではありませんか!
いくらなんでも、ロングシートでのみ食いするのは、抵抗があります。
成田まで辛抱です。

千葉へは佐原からの列車が先着しますが、どうせ総武線快速に乗るのですから成田で乗り換えます。
編成表で217系のセミクロスシート車両を調べて乗りこみます。

成田駅にはコンビニもあり弁当を仕入れることができました
すいていることもあってようやく落ち着いて食事にありつけました。
総武線快速は、西船橋も通過して、一路東京へとひた走ります。
蒲田にある常宿のビジネスホテルに着いたのは9時前でした。

|

« 神戸観光1dayクーポンを使い切る!神戸市営地下鉄、ポートライナー、北神急行電鉄の画像をUP | トップページ | J鉄局長の冬休み08 その2 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

 遠くからお越しいただきありがとうございます。
 お時間二余裕があれば、もっといろいろお楽しみいただけるかと。
 また来てください。お待ちしています。
(吉田)

投稿: ひたちなか海浜鉄道 | 2009年1月 2日 (金) 09時58分

コメント、ありがとうございます。
御社が承継された古い気動車にDL、そして那珂湊駅も含めて、貴重な鉄道遺産であると思います。
これらを維持されることは、とても大変なことだとは思いますが、懐かしい鉄道の風景を守っていただけたらなあと思っています。

鉄道ファンは、なぜか風呂好きが多いような気がします。日帰り温泉もあるとのこと、鉄道とセットの企画切符などはいかがでしょう。

次回は阿字ヶ浦まで行こうと思います。
古くて新しい「ひたちなか海浜鉄道」の発展を祈念しております。

投稿: 局長 | 2009年1月 2日 (金) 15時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: J鉄局長の冬休み08 関東編 1:

« 神戸観光1dayクーポンを使い切る!神戸市営地下鉄、ポートライナー、北神急行電鉄の画像をUP | トップページ | J鉄局長の冬休み08 その2 »