« サイト内検索 | トップページ | 黒部峡谷鉄道 と福井鉄道の車両画像をUP »

2008年10月28日 (火)

伊予鉄道 坊ちゃん列車をUP

夏目漱石の小説「坊ちゃん」に登場する「マッチ箱のような汽車」--

伊予鉄道は、この「坊ちゃん列車」を松山観光の起爆剤として2001年にデビューさせました。動力こそディーゼルですが、その愛嬌あふれる姿は今や観光松山のシンボル的存在です。

でも、SLのスタイルとなったことで、方向転換をしなければならなくなりました。

路面電車しか走っていない市内線にはターンテーブルなんてものはありません。Iyotetsu_14_3

さあ、どうしたでしょう。 なんと機関車自体をジャッキアップし、くるりと回すという技に出たのです。

実はこの方法は、保線用の機関車ですでに使われている方法ではありますが、路面電車の軌道敷でみられるとは思いもしませんでした。

この興味深い方向転換の一部始終もあわせてご覧ください。

伊予鉄道 坊ちゃん列車へJUMP

|

« サイト内検索 | トップページ | 黒部峡谷鉄道 と福井鉄道の車両画像をUP »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

久しぶりに、体験してきました。坊ちゃん列車(松山市~道後温泉間)。映像は市駅でのものですね。

道後温泉駅での方向転換(市駅での映像とほぼ同じ)→転轍機の操作→展示用引込線への引上げの一連の作業をたった3人でやってしまう彼らの手際のよさに改めて感服いたしました。

投稿: Dr.K | 2008年11月24日 (月) 11時07分

その通り、松山市駅での撮影です。
鉄道車両は、決して軽いものではないのですが、
(1号機関車でさえ9.0t)人力で動かせてしまうのは、
自動車に較べ、いかに省エネであるかを示しているとも言えるでしょう。

ところで、これらの写真の中に
サイキョージ氏が写っているのをお気づきになりましたか?

投稿: 局長 | 2008年11月25日 (火) 21時10分

気づきました。
最後の一枚に。「あ゛」みたいな。

投稿: Dr.K | 2008年11月29日 (土) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/24819185

この記事へのトラックバック一覧です: 伊予鉄道 坊ちゃん列車をUP:

« サイト内検索 | トップページ | 黒部峡谷鉄道 と福井鉄道の車両画像をUP »