« JR西日本 桂川駅開業 その2 | トップページ | サイト内検索 »

2008年10月15日 (水)

西鉄甘木線 200系 をUP

この夏(2008年)、久しぶりに西鉄天神大牟田線に乗りました。

大牟田からは、8000系の特急に乗ったのですが、向かい側に止まっていた普通電車は甘木行きです。

今や甘木線は、天神大牟田(南)線に直通する列車(7050系2連)で構成され、甘木線専用の電車は存在しません。

しかし本来、甘木線は三井電気軌道をルーツとするトロリーラインで、大牟田線とは全く別の路面電車風単車が走っていたそうです。

そんな、甘木線が昇圧(600V→1500V)された昭和23年に、大牟田線からやってきたのが、200系です。Nnr_200_1

13m級のこんな小型車が、大牟田線で走っていたのか…と考えると不思議な気さえしますが、軽量小型だからこそ、規格が低い甘木線で大活躍ができたわけです。

平成元年に線路の改良工事が行われ、600形にバトンタッチするまでの40年。甘木線は、まさに200系の独壇場でした。

そうそう。200系と一口に言いましたが、ク60形は博多湾鉄道汽船で働いていたガソリンカーでした。40年の歳月はこんな異種であるかれらをも名コンビに仕立て上げてたような気がします。

こんなにもユニークで愛らしい彼らをご紹介します。

珍車ギャラリー 西鉄 200系 クハ60形

西鉄甘木線200系の画像へJUMP

|

« JR西日本 桂川駅開業 その2 | トップページ | サイト内検索 »

鉄道車輌写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/24526399

この記事へのトラックバック一覧です: 西鉄甘木線 200系 をUP:

« JR西日本 桂川駅開業 その2 | トップページ | サイト内検索 »