« 大井川鉄道 SL列車は、すべて満席でした。 | トップページ | j鉄局長 の 夏休み 東京版 »

2007年8月13日 (月)

岳南鉄道へ

大井川鉄道鉄道で  SL列車に乗れなかった私は、静岡鉄道の電車を撮影すべく草薙駅で下車したのですが、新清水へ行っても後が困るので、駅近くの踏切で撮影を済ませ、岳南鉄道へ向かうことにしました。
でも、岳南鉄道へ行く時は、土日と決めていたのです。なぜなら、土日に限って、1日切符があり、それがまた、4百円と安いのです。
しかし今日は、月曜日 でも、そうも言ってられません。
これも巡りあわせ と吉原駅で下車しました。
岳南鉄道へ向かう跨線橋は、年代モノです。駅舎もレトロモダンな感じが素敵です。
そして、切符が、やはり、硬券なのです。
これを下車する駅ごとに、ください。とお願いするのは、申し訳ないのですが、やはり、マニアの性でお手間をとらせてまでも、手に入れてしまいました。
大井川鉄道と違って、マニアも、乗客も少ないのですが、岳南富士岡の駅員さんは、ですが とても人あたりがよく、気持ちよく、電気機関車の撮影ができました。
5000形 すなわち東急の元青ガエルも、かなり痛みが見られるものの撮影出来ます。ED40を始め、ED291も撮影ができました。P1210263
比奈駅では、元名鉄の501を撮影しました。確か戦後製造の電気機関車だったと思うのですが、ナンバーの字体といい 一番レトロな感じのする お気に入りの機関車です。
ボーっと眺めていたら パンタグラフをあげてくれました。きれいに塗り替えたところのように見えましたが、唸りをあげるコンプレッサの音に、あぁまだ生きているんだ。との思いを新たにしました。

|

« 大井川鉄道 SL列車は、すべて満席でした。 | トップページ | j鉄局長 の 夏休み 東京版 »

鉄道旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391530/7525768

この記事へのトラックバック一覧です: 岳南鉄道へ:

« 大井川鉄道 SL列車は、すべて満席でした。 | トップページ | j鉄局長 の 夏休み 東京版 »